DBDesigner – ER図作成ツール

データベースの教科書では必ず出てくるER図。とはいえ、実際にどのようなツールで書くのかは悩ましい。そうしたときに見つけたのが、DB Designer。ER図作成用のツールである。試しにscuttleのER図を書いてみた。
ScuttleのER図
使ってみた感想は次の通り。

  • インストールは簡単(ダウンロードして、解凍するだけ)。
  • 図を書くのも簡単。表の列名や制約などを入力して、適当に配置すればすぐできる。
  • 表記法は、EER、EER[1..n]、Traditional、Crows Feetの4種類に対応。個人的にはCrows Feet(上記ER図の表記法)に馴染んでいたので、この記法が使えてうれしい。
  • ER図からテーブル作成スクリプトを自動作成してくれるらしい(未検証)
  • データベースから表を読み込み、ER図を自動作成してくれるらしい。ただ、今日試した限りでは自宅サーバーのmySQLにうまく接続できなかった・・・
  • データは、XML形式で保存。PNGまたはBMP形式での画像出力も可能

結論としては、使いやすく、有益なソフトウェア。リレーショナルデータベースの関係者ならば一度は試してみることをおすすめします。欲を言えば、画像の出力形式にSVGを追加して欲しい。あとは、データベースとの接続方法を調べなければ・・・

PicLens – やばいUI

会社で、PicLensのUIがやばいということが話題になったいました。写真(画像)のスライドショー機能を提供するFireFoxなどのアドオンとのこと。早速FireFoxにセットアップして、Googleの画像検索を見てみました。

あれ、何も変わらない・・・?と思いながらも写真の上にポインタを置くと、が表示される。クリックしてみると、一瞬画面が黒くなった後、まさしくわぁぁ〜な体験でした。

PicLensのサイトを見てみると、WordPressのプラグインも提供されているということなので、早速導入してみました。ブログに載せている写真が少ないせいで、あまり見覚えのない写真がいっぱい見えるのが複雑な気持ちになるけど・・・

MediaWikiの拡張機能にもありそうだけど、見つけられないなぁ。MediaWikiのギャラリー機能()と連携して使えたりしたらなお楽しいだろうな、などと想像するのでした。

課題: xfy Blog EditorをMac OS XのDockに登録するには?

xfy Blog EditorをMac OS XのDockに登録するにはどうしたら良いのだろうか?

ほかのJavaアプリケーションでも同じだと思うのだが、どうもうまくいかない。Dockで起動中の「Java」(←この時点で「xfy Blog Editor」などになってないあたりが駄目っぽい)をコンテキストメニューから[Dockに保存]しても、次回にうまく起動できない。

起動時の手間を小さくするということでは、とりあえずデスクトップにエイリアスを作ることでしのげるけど、なんか欲求不満・・・
このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。